妊娠36週(臨月)

先日の検診後に助産師さんにバースプランを提出して話し合う機会がありました。
どんなお産にしたいか?出来る限りの希望を聞いてくれます。
音楽をかけたいとか、部屋の照明は暗めにしてほしいとか、
なるべく陣痛促進剤は使いたくない等、そういった細かいこともあるのですが、

私がこれだけは実践したいと決めていること・・・
それは静かに産むということ。友達に教えてもらった”省エネお産”です。

テレビ等で観てきた出産シーンって、痛い痛い~ってだいたい大騒ぎですよね。
ものすごーく疲れて大変なイメージ。
経験がないから、実際そういうものなんだろうと思い込んでいました。
だけど喚いたりすればその分体力を消耗してしまうので、
リラックスしてゆっくりとした呼吸を意識することを心掛ける方法です。

陣痛って本当~に痛い(らしい)けど、
子宮が収縮してお腹の赤ちゃんもそれ以上に苦しいんだとか。、、
でもママに会いたくて赤ちゃん自身が陣痛を起こしてるなんて!!!
だったらその間、少しでも多く酸素を送って、
赤ちゃんに負担がかからないようにしたいですよね。
ママがリラックスして赤ちゃんと相談しながら
自分のペースで出産を進めていく・・・というのが「理想」です!

痛みに弱い私にダンナさんは、それは無理じゃないかと言うし、
自分でもどうなるかわからないし、実際それどころじゃないかもしれないけど。、
今は、とにかく静かに産むことを意識して出産を迎えたいと思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中